メニュー 閉じる

要・精神病棟入院サイト

このサイトをどう呼べば良いのか、しばらく考えましたが、結局表題の如くのものになってしまいました。

お暇な方、または時間の腐るほどお持ちなそんな方々、当サイトを是非一瞥(いちべつ)して、そしてこんなバカな人間がこの世に居るだなと、感心して頂ければと思います。
…三悪道な人って、本当に存在するんだ……などとね。
仏法の十界論の真実性がヒシヒシと身に迫って来るはずです。

池田犬作

Wikipediaを模倣しています。
Wikiは世界で完全に認められていますが、それとこんなゴミサイトを較べること自体が噴飯物だと言えそうです。
でも怖いもの見たさで、そんな噴飯記事を一つ二つ三つほど紹介してみます。
さて、あなたのご感想は…?

〇   〇   〇

このサイトの「偏執者」(サイト左帯)は、ネット上に浮き沈みしている全く何の根拠も裏付けも無い学会批判記事の数々から、これまた何の調査も検討もせずにただ只管切り貼りして作られたものです。
まあ、これは学会批判者共通の十八番の行動様式でしょうけど、特にこの偏執者の場合は、その行動が極端化しているといえます。
…こんな重病人に効く薬は、何処かにないものなんでしょうか?

池田 大作(いけだ だいさく)、本名成太作(성대작、ソン・テチャク)とは創価学会三代会長で、日蓮聖人の書かれていない偽本尊を世界190カ国以上1000万世帯に配布している詐欺師のことである」

この偏執者さん、これだけの「学会批判物語」をネットから調べる時間と根性があるにも関わらずに、普通に検索すれば簡単に出てくる先生の出生の事実を全くガン無視して、結局こう言うネット上の切り貼り文ばかりを集めています。
ヒマにも程が有り過ぎの、彼の異常なる日常生活です…。

池田先生は知的障害者であるが、在日でも北朝鮮人でもない父と母(幸)の末っ子、富士短期大学を中退し、一介の高利貸し業者「大蔵商事(戸田城聖 経営)」から身を起こし(延々たるゴミ物語なので途中全て省略)彼の心にぺんぺん草が集中するがあまり周囲は「ぺんぺん草も生えない」訳が無い」

強度の知的障害をお持ちの当偏執者さん、冒頭の記事で池田先生を朝鮮籍だと記しながら、上の話では赤字の如くの先生のご両親は朝鮮人ではないと言う、生物学的にも、社会的常識から考えても完全に矛盾するお言葉をお吐きです。
では彼は、池田大作という人は「一体何処の国の人」だと考えているのでしょうか?
不思議の国の精神科病棟入院中の偏執者さんです。

生ゴミしか捨てられていないこのサイトで、自分が全く知識を持っていない人に関して、何故「ぺんぺん草」との言い草をするのか、そこが超強度知的障害者由縁の思考法なんでしょうか。

「池田先生のファンクラブである創禍学会は、公称会員数が1000万人以上とも言われ、日本の作家では最も会員数が多いファンクラブとなっている。
副業として宗教団体の代表者や公明党自由民主党の実質的な代表者を務めているが、大半の人にはどうでもいいことである」

彼にとって、こう言う「創禍」や「副業」とかの面白言葉を考えること自体、病状悪化防止として最適な行動なんだろうと想像します。
またこう言うサイトは、彼と同様のご病気をお持ちの学会批判系ネット俯瞰中毒者達にとっても、多分絶大な人気と信望を持たれているのだろうとも考えます。
まあ、この種の記事作成で、彼の持病が安定化出来るのであれば、それはそれでいいことなんでしょうけど、でも余りやり過ぎは程々に…ね。

 「和を愛する池田先生は、誰とでも友達になれる人でもある。何といっても世界的独裁者であるチャウシェスク大統領、ノリエガ将軍とも親友であった(過去形)ほどである。
また変わったところでは、世界一有名なアニメキャラクターミッキー(創価ネーム”正義くん”)とも親友である。ただしアンパンマンは友人ではない。またドラえもんの敵として映画に友情出演したが、不遜にものび太に倒される雑魚敵などという侮辱的な扱いであったため、天罰を与えるべくテレビ朝日を買収し、F先生に毒を盛ったのは有名な話である」

自分で考えて掲載しているものも極々一部はあるんでしょうけが、でも大体はネット上からのコピペそのままのものが大半の記事内容の様です。
彼にとってはとてもとても楽しげなお仕事だと言えます。

同じ病棟の仲間から彼が、どんな評価をされているのかチョイと気になる処ではあります。
皆と喧嘩せずに仲良く治療に専念してほしいと、本気で思っていますよ……。

〇   〇   〇

「2006年11月の秋谷会長辞任を受けて在日カルト教団がどこへ向かおうとしているのか、目が離せない。もちろんこれは創禍学会の話ではない。ちなみに当たり前の話だが、相続税に対する暗闘はすでに始まっている。
本来は人間界では120歳まで生きることができるのだが。天寿を全うせず凡人に功徳として命を捧げることになっているため、池田先生もそろそろ功徳を授けてくださるであろう」

こんなブログに対して、本気で真面(まとも)な感想を出すこと自体が、無理・無駄・無意味ですので、ここでMonLinGenの記事を終えます。

ただ、一つだけ彼に対しての希望を出しておきますね。
若し良かったら、「山口組の創立者の山口春吉氏」や「ハマースの設立者のアフマド・ヤーシーン氏」の、こういう感じのサイトを是非作って、そして大々的に中傷批判をやってほしいと思います。
で、「要・拡散」を入院中の皆さんの協力を頂いてやってほしいですね。

……とても心待ちにしていますよ (‘-‘*)


関連記事

創価に関して貴方の意見を聞かせて下さい…な♥

仏教って悪魔教?

恐ろしい「周波数」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。