ある学会批判者の根性の無さ

新・世にも奇妙な学会員…「主要記事の抜粋」(2018年~2022年9月分)

創価学会村の素敵な学会員さんを称えるブログです

そう宣(のたま)う華麗なブログの主さん。
この素敵すぎるブログの彼は、2018年3月にブログをお立ち上げになったその後2022年9月まで盛ん極まりのない学会応援活動をされています。

その意表を突く奇抜なご活動のその成果は、「合21」の記事。
それぞれ膨大なる文字数の、その記事の圧巻さ…!!
皆さんも是非時間を作って、彼の思想の遍歴をご覧下さい。
全読破は3~4分もあればお釣りがきますよ……(‘-‘*)

〇   〇   〇

その記事の数々をここで紹介します。

2018年03月22日
「感得」のこと|MonLinGenヲチ②
少数の人でもいいので、この例え話で「へえ…」と感じて頂ければそれでいいのではと、個人的には思っています。
「屁~・・・・」。これで満足ですか?(震え声)」
(これが一記事の全て。以下同様)

 いきなり私のブログの、これはある記事に関するコメント対応の一部から始まります…。(詳細は書きません)
へえ…」を、彼一流のウィット感を込めて「屁~…」と御変換されています。
素敵にも素敵すぎる彼の「人格」がモロに顕れた、そんなお言葉です。

2018年03月30日
地区唱題会終了後に| 智勇兼備の闘将たれヲチ①
「畜生大会」とは学会員ぽくて素敵ですね(震え声)

2018年03月30日
恋愛&結婚とは| 白ユリのSOKA歓喜の詩ヲチ④
ただし、「人の不幸の上に自分の幸福を築いてはならない」。これだけは絶対だからね。
「日顕宗・撲滅」はアリなんですか?(震え声)

一記事の文字数は兎も角、もう少し「記事数」を書いて欲しかったと思いますが、彼の知能と根性からするとこれが精一杯だったようです。
まあしかし、これがTwitter記事だと考えればそれなりに楽しめそうにも思えます。

2021年02月07日
創価ブログ村。
しばらく見ないうちに創価ブログ村も古い人がいなくなり、新しい人ばかりになっていますね💛
・・・・菊川さん・・・・まだ氏んでなかったんですね・・・
あやうく弔辞をかいてしまうところでした((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

2018年度は16記事と言う「数多」な記事が投稿されていましたが、飛んで2021年はなんと!!「3記事」と言う膨大な数の素晴らしい記事類が投稿されているのです。

で、内容はと言うと…。
多数のブログ主皆さんがお世話になっている「ブログ村」の記事。
この記事に対しての批判…いや褒めようと思っても、彼のこれだけの話だけではチョイと書きようのないそんな内容です。

でも若干気になるのは、19年、20年の2年間は、彼はどこで何をされていたのでしょうか?
統一教会の批判…?
オーム教団への、その回想録…?
…でもまあ、本当はどうでもいいことなんですがね。

2021年02月07日
創価鯛焼き君さん
創価鯛焼き君さんのブログは楽しいですね。
認知症を患っていても仲間がいれば生きていけますね。全国の認知症のみなさんに希望を届ける素敵なブログです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

2022年09月02日
創価の森の小さな家・菊川広幸さん
「阿部日顕」ですが、9月20日で死去から3周年です。
亡くなられた方の祥月命日は、「周年」じゃなくて「回忌」というんですよ。
62歳にもなったのだから常識的な言葉使いを覚えましょうね。( ´艸`)

強度の認知症に御罹患になられた当ブログ主さんが、こんなお言葉を掛けられています。
応援された人達はとても元気を貰えそう。それとも、大きなお世話、かな?
しかし、その代わりにブログ主さんは急落する一方の人生……。

2022年09月02日
創価鯛焼き君さん、しばらく見ないうちにお友達が増えたようで良かったですね。
名有りさん・・でしたっけ?
同じ施設のお友達ですか?( ´艸`)

病気治療もマトモにされていないブログ主さんからの、得も言われぬそんなメッセージです。
先ず、病院に行くことが貴方のする第一の事ですよ、と強く「メッセージ」したい処なんですけども…。

〇   〇   〇

2021年02月07日
うっかりさん
うっかり創価学会をはじめた人は、さっぱりブログを更新していませんが、やっぱり創価学会をやめたのでしょうか?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」(赤字はMonLinGen。当記事は順番を変えています)

学会批判者の中にもかなりなド根性クラスの人も存在しています。
あるブログは数年、中には十年近くの学会批判の記事を毎回書き続けているものもあります。

さて、当ブログのお方、このブログで一体全体何がしたかったのでしょう…?
なかなかに不思議極まりのない、そんな屑ブログの一幕でした……(‘-‘*)


関連記事

Yahoo! 三文劇場

恐ろしい「周波数」

仏教って悪魔教?

Author: 乾河原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です