MC無間地獄の彼女

人は 失敗したり、追い詰められたりするとその危機から抜け出したい、安心したい、という気持ちから、心が錯覚することが有ります。
それは、宗教の世界でも、ビジネスの世界でも存在します

何となく賢者の「お話」のような素敵な言葉。
そんなブログが、これ。

猿者は追わず。のブログ…「宗教的な後知恵バイアス

ブログ主が、自身知っているのかどうなのかさっぱりな宗教の「お話」をします。
どんな卓抜な、そして素晴らしい、又目の覚めるような「物語」を聴かせて頂けるのでしょうか。
楽しみです…(‘-‘*)

〇   〇   〇

先ず、ブログの彼女は下準備の話をします。
一般的に「まあ、そうなんだろうな…」的な。

『何故?こんなことも解らないの?』 ( 貴方は 解ってたのですか?? )
『多分 こうなると思ってたよ!!』 ( だったら、最初から言ってくれよ!)
『あんなことやってるから、こんな間違いをする!』 ( あれと、これとは関係ないでしょ??。)
こんなセリフを言われると、実に腹が立ちますよね??

腹が立つかどうかはその人にもよるでしょうけども、彼女はとてもご立腹されるようです。
で、彼女はその時の状況を「心理学的」に説明します。

これらに、共通してるのは、全てが『後講釈』 って、ことです。
これらは、結局 人間の感じ方の勘違いなのですが『実際 発生したことは、発生しなかったことに比べて最初から可能性が高かった!( だから、未然に防げたはずだ!!)と、後になって感じる心理なんです』

そして…。

宗教の世界などは、これらのマインドコントロール(MC)をプラスに使うケースが多いですね!!

でた!
マインドコントロール!!
素敵すぎる、そんな「お話」!!!

この上の文章に関しては、理屈的には納得出来る説明ですけども、さてMCの話を出してくると、これは「都市伝説」の世界に突入してしまいます。
おまけに、彼女は「宗教」と言う一般名詞を使用していますが、この宗教とは「創価学会」の事だと言う事はハッキリしています。
つまり、彼女にとって創価学会とは、「MC」が蔓延するそんなカルト組織だと暗に示しているのです。

さて、彼女が絶対的に信じている「MC」と言うものをチョイとつついてみます。
MCは洗脳と同義に使われることの多い言葉です。
本当はこの二つの言葉は違うものですけども、誰も気にしていないように感じます。
ちょっと有名なブログの記事にも、ごく普通に使用されている事実が存在しています。

それではここで、学会退転者さん達にとても簡単な「疑問」を出してみます。

MCや洗脳」と、少し「強引な説得」とどこの何が相違しているのでしょうか…?
更には、「MCされた人間」と「騙された人間」との、その相違は…?
小学校や中学、更には高校、大学はそれぞれ勉強をする場所ですが、そこでの強制的な知識の強要と、MCとの違いは…?

…間違いなくマトモな答えは出てこないはずです。

人間誰も、「誰かに騙された」と言う「事実」を自分では認めたくないものです。自分が悪いことは自分が一番知っている訳ですからね。
で、その「事実」を誤魔化すために、今の自分の状況を完全に「他人のせい」にする方法を取ります。

MC」や「洗脳」の言葉の意味は、自分は全く悪くないが他人が強制的に起こした行為なんだと言う事にすれば本人はとっても安心できます。他人の同情も一杯に受けられますしね。
自分は正しい、全てあいつが悪い」…なんて素敵な人生なんでしょう…♪
こんな楽な生き方はありません。
(これは、学会が会員を「騙している」と言う話をしている訳ではありません。この事はMonLinGenの他の記事に嫌と言う程記していますので、疑問の方はそれを読んでください)

因みにの話ですが、現在の心理学界や法曹界でのMCは、単なる強制的な「説得」の意味しか持ってはいません。
それを今だに叫び続けている人間が、このネット上に多いこと多いこと…。
ブログの彼女もそんな情け無い連中の一人です。

病気で苦しんでいる人がいたら、この掛け軸(御本尊)を拝むと 病気が治る!!(笑)(^_^)
(略)( 冷静に考えると治る訳がないのですが………)
運良く治ると、信心のおかげだから、これからも信心してお布施( 財務 ) も、もっとやりましょうね!!だし、治らなかったら、それは、貴方の信心が足りないからだ!!もっと、拝んで お布施( 財務 )ももっとやりましょうね!!(略)
結局どう転んでももっと信心!もっと、財務やりましょう!!しか、選択肢が残らないのですよね!!」

おまけに、彼女は学会教学の知識が全くありません。当然、信仰活動の何たるかもさっぱりです。
そんな軽薄そのものの彼女が、こんな話を天下無敵にするのです。
でもね…ほんの少しでもいいから学会の事を勉強しなさいな、と言いたくなります…。

〇   〇   〇

創価学会のマインドコントロールから抜け出せない方々は、ここら辺りの心理学を巧みに操られてる事からの気付きが必要だと思います

学会退転者の話す「学会からMCされていた」の心理学バージョンでの、彼女の「説得」です。
でも、こう言う似非心理学的な「お話」って、退転者達にとっては「蜜の味」かも知れません。

さて一体、自分がネット上で学会批判者達のMCをモロに受けまくって、そしてその極端な偏見から全く抜け出せていないことに、果たして彼女自身気付いているのでしょうか…?
疑問符………∞


関連記事

偏執狂翁の今日のお言葉

「創価学会員が不幸なのか」をよ~く考えてみる

それでも僕は何も知らないままなのです

Author: 乾河原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です